保育参観(年長組)

今年度2回目の保育参観が11月28日から実施されます。
初日は年長組の保育参観、教育講演会でした。年長組さんにとっては幼稚園最後の保育参観になるということで、今日はお父さんの参加率も非常に高かったです。
image.jpg
まずはいつもの朝の体操です。
放送当番も年長組。今日の体操は「とちまる君体操」と「ギョギョギョギョーザ」地方色満載ですね。
子供達のチョイスです。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
ギョーザのポーズ。
image.jpg
体操が終わったら担任の先生のところに集まってこれからのお話を聞きます。
image.jpg
青1組は「ことばあそび」(ビンゴゲーム)
image.jpg
image.jpg
今日は形容詞「⚪️⚪️い」の言葉を集めたものを切り取ってビンゴシートに貼ります。
年長組なので、ハサミも糊も上手に使います。
image.jpg
ビンゴシートが出来上がったら、カードをめくってゼスチャーで言葉を当てて行きます。
image.jpg
どんな形容詞をひいたかな?
image.jpg
どんなゼスチャーにするかグループで相談中。
image.jpgimage.jpg
ビンゴシートと同じ言葉が出たらスタンプを押して行きます。ルールをしっかり理解して楽しんでいました。
image.jpg
何人ビンゴになったのかな?
小学校に向けた言葉集め楽しく活動することができました。
青2組は「秋の森発表会」(ペープサート)です。
朝、先生から最後のアドバイスがありました。
image.jpg
image.jpg
さて、いよいよ本番。
image.jpg
自分たちで紙人形も作り、絵も描き、替え歌も作りました。
子ども劇場に向けての練習にもなりましたね。
image.jpg
image.jpgimage.jpg
セリフも堂々と言えたし、歌も大きな声で歌えて、笑いも取っていました。
image.jpg
青3組は本物の楽器にチャレンジした「秋のつむつむ発表会」
素敵な舞台衣装も自分たちで作りました。
image.jpg
先生のお話をしっかり聞きます。
緊張しながらも頑張って演奏できました。
image.jpg

image.jpg
自己紹介もやりました。
image.jpg
image.jpg
それぞれ希望で楽器を決めました。ピアノも仲良く弾けました。
この活動も子ども劇場に繋がって行きますね。

保育参観の後、教育講演会が開かれました。今日は「しあわせのタネをまこう」という題で栃木いやしの園芸研究会会長の和久井隆先生が講演してくださいました。
image.jpg
園長先生から今日の保育参観の感想と講師の先生の紹介がありました。
image.jpg
たくさんの保護者の方が参加してくれました。
image.jpg
image.jpg
人が植物に係わると気持や身体にどのような変化を及ぼすかということや、植物に虫がついたり、雑草が生えたりすることにも意味があるということから、生まれて来た人の人生には意味があるというお話を聞きました。
自分の生まれて来た意味や命の大切さを考えさせられるお話でした。
生まれて来た命に一つとして不要なものなんて無いのですね。


この記事へのコメント