避難訓練

幼稚園では年間3回の避難訓練と1回の防災引き渡し訓練を行っています。
今日は今年度最後の避難訓練でした。給食室から火が出たという想定で避難をしました。
image.jpg火事を発見した先生が火事だ!と叫び知らせます。
image.jpg
消化器で消火に当たります。
image.jpg
職員室の先生が緊急放送で火事を知らせます。
image.jpg
煙を吸わないようにハンカチで口元を押さえて火元から遠い園庭に避難します。
image.jpg
2階の年長組は非常階段を使って避難しました。
image.jpg
お約束きちんと守れているね。
image.jpg
幼児棟からひよこ組、ぴよぴよ組も避難して来ました。
image.jpg
人数を報告に行きます。
3分で全員が園庭に避難することが出来ました。
image.jpg
園長先生のお話です。
image.jpg
2月、3月は空気が乾いていて一年中でもっとも火事が多い時期なのだそうです。
火事は火はもちろんですが、煙にも毒があってとっても恐いのです。だから煙を吸わないようにハンカチなどで口を押さえるのはとても大切なんですね。今日はこのあと煙体験をしてもらいます。本当の火事の時の煙は3回吸うと死んでしまう場合もあるのだそうです。
image.jpg
火事の時はドアや窓は閉めて逃げましょうね。
image.jpg
消防署の隊員さんが煙ハウスをセッティングしてくれました。
image.jpg
さあ、入ってみましょう。ちゃんと出て来られるか。ドキドキしながら入って行きました。
もちろんハンカチは必需品。
image.jpg
image.jpg
煙がもくもくで、なんにも見えなかった〜。
image.jpg
今年は全員、ぴよぴよ組のお友達まで煙体験ができました。
image.jpg
image.jpg
ぴよぴよ組もお口を押さえてよく出来ました。全く動じません。むしろ喜んで体験していました。
今日訓練したことがいざという時に役に立つように覚えておこうね。
image.jpg
消防署のみなさん、ありがとうございました。




この記事へのコメント