作新学院創立記念日

9月28日は作新学院の創立記念日です。今年で132周年を迎えました。学院ではアカデミア・ラボのグランドオープンも兼ねて、お祝いの式典が開かれました。
image.jpg
朝から降っていた雨も上がりました。
image.jpg
総合体育館には小学部から高等学校までの代表や来賓の方が集まりました。
学院の式典と同時に幼稚園では独自にプレイ室で創立記念日のお集まりがありました。
image.jpg
きちんと制服を来て整列です。
image.jpg
学院歌、幼稚園園歌、運動会の歌をまず元気に歌いました。
image.jpg
今日は園長先生が学院の創立記念式典にでているので、副園長先生からお話がありました。
今日は学院のお誕生日なんだよ、みんなの通う学院は132歳にもなるんだよ。幼稚園は何歳になるか知ってる?
image.jpg
幼稚園は今年で64歳になります。
みんなのおじいちゃんやおばあちゃんと同じくらいかな?
学院を作った船田兵吾先生のお話聞きました。幼稚園の玄関にお写真が飾ってあるから、後で先生に教えてもらってくださいね。
image.jpg
式のあと幼稚園に届いたパンダちゃんの名前の発表がありました。
創立記念日に合わせて、子供たちの投票で決めました。上野動物園の赤ちゃんの名前もつい先日公表されました。
上野動物園の赤ちゃんパンダは香香(シャンシャン)だそうですが、幼稚園のパンダは「るんるん」子パンダは「りんりん」と「ふぁんふぁん」に決まりました。
名付け親の子供たちの表彰です。
image.jpg
image.jpg
パンダのメダルが贈られました。
image.jpg
お名前が選ばれたお友だちです。
image.jpg
パンダちゃんお名前が決まって良かったね。
image.jpg
年長組さんは先生から歴代の学院長先生の説明を聞きました。
image.jpg
ここにかけてあるお写真は学院長先生だったのですよ。
image.jpg
午後は学院の新しい建物「作新アカデミア・ラボ」(130周年記念棟)のグランドオープンセレモニーがありました。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
ラボの2階では高校生の模擬授業が行われました。最新のIT機器を使った英語での授業。テーマは地球温暖化について。
image.jpg
たくさんの方が見学に訪れていました。
image.jpg
image.jpg
もう片方では民主主義政治を考えるというテーマでグループ討議が行われていました。
image.jpg
1階のカフェダイニングでは高校の吹奏楽部による演奏や表彰式が行われました。
image.jpg
作新アカデミア・ラボを設計された鈴木エドワード氏。デザインのコンセプトは未来に開いていくということ。
image.jpg
ラボの外では情報科学部の生徒たちがマルシェを開いたり、手作り窯でピザを焼いて配ったりしていました。

image.jpg
どのコーナーでも高校生たちが生き生きして活躍していました。
image.jpg
image.jpg
高校生による食育菜園。青々しています。
image.jpg
作新学院は創立132周年を迎え、ますます社会に風を起こす人を育んで行きたいと思っています。
生徒が生き生きしている学校って素敵です。

作新学院では創立132周年記念のイベントのひとつとして生徒たちを中心とした街頭募金を実施いたいます。
幼稚園ではすでに園内の募金箱に子供たちが募金をしてくれて、37,445円集まっています。ご協力ありがとうございました。
image.jpg
image.jpg
image.jpgimage.jpg

もし、お買い物のついでに街頭募金へご協力いただける方は下記の要領で行っていますのでご協力お願いします。
9月30日(土)12時半〜13時半
①ベルモール2階連絡通路口
②二荒山鳥居前
③オリオン通りシンボルロード交差点
幼稚園の教員もそれぞれの場所に分かれて募金に行く予定です。


この記事へのコメント