小学部学校説明会

夏休みを目前に控えた幼稚園では同じキャンパス内にある小学部の学校説明会が行われました。
小学部から部長先生をはじめ、学務主任の八島先生、英語教師のアランルインスキー先生、そして代表児童のみなさんが幼稚園に来て、小学部の活動や教育内容を紹介してくれました。
他の幼稚園よりひと足早い学校説明会です。
image.jpg
image.jpg
幼稚園のプレイ室に年少組から年長組まで、たくさんの保護者の方が参加してくれました。
image.jpg
まずは幼稚園からのご挨拶。小学校は6年とい長いスパンですから、早いうちにじっくり見て、聞いて選択をしてください。
image.jpg
早速説明会の開始です。
image.jpg
小学部長のご挨拶。こらから行う児童の活動についての紹介がありました。
image.jpg
まず初めに児童会三役から小学部で1番心に残ることの発表がありました。
image.jpg
6年生による1年生当番のこと、運動会の縦割りの応援合戦のこと、花の日訪問のこと。それぞれに共通しているのが人とのかかわりの大切さ、人への思いやりでした。ジーンとくる発表でした。
image.jpg
次は6年生の代表による英語のスピーチ。来たる東京オリンピックで日本文化を英語で紹介しようというコンセプトでそれぞれの児童が授業で全員取り組みました。
image.jpg

image.jpg
image.jpg
歌舞伎や書道、そしてお米など様々な日本の文化が英語のスピーチで紹介されました。
image.jpg
そして4年生全員によるエーデルワイスの英語バージョンの合唱とリコーダーの演奏。素敵なハーモニーで、
3年生から始まったとは思えないほど上手なリコーダー演奏でした。
image.jpg
子どもたちの真剣な表情に感動しました。ピアノの伴奏も4年生がしていました。
image.jpg
英語教師のアランルインスキー先生の英語教育に関する紹介です。(もちろん英語…)
アラン先生によれば、1日目にやったことは100日に成果が現れる、100日目にやったことは1000日目に成果が現れる、小学校の教育にどんなビジョンを持っていますか?小学部という良い土壌で実りある養育をということをリンゴの木に例えて話してくれました。(英語です。)
image.jpg
最後に学務主任から小学部の教育方針、特徴的な教育内容の説明がなされました。
放任ではなく、過保護でもなく、子どもが達成できるようほんの少しアドバイスを加えるということが大切ということをみかんの皮むき、夏みかんの皮むきを例にとってわかりやすくお話してくれました。
image.jpg
次回の学校説明会は秋に小学部の校舎で行われます。どうぞたくさん足を運んで小学部を知ってください。一校一家の教育方針のもと、ぶれずに教育がつながることが人間形成には大切だと考えています。
保護者のみなさま、熱心にお話をお聞きくださり、ありがとうございました。



この記事へのコメント